楽天カードの引き落としが間に合わなかった

MENU

引き落とし金融機関選びがポイント

楽天カードの引き落としが間に合わなかった場合の対処法ですが、
通常の支払いのように振込用紙が送付され振り込むのだと思っていましたが、対象の金融期間だけですが再振り替えサービスできるようになっていました。

 

 

 

多くの方が利用しているゆうちょ銀行でも一日再振り替えサービスが設けられています。
それ以外は都市銀行となっています。

 

もちろん、楽天銀行も再振り替えサービスの対象金融機関です。

 

 

大手銀行はわかり易いですね。引き落とし日の翌営業日から4日間、無料で再引き落としをしてもらえます。
ですが、ゆうちょ銀行においては、翌々営業日と決められているわけではないようです。

 

 

ですから、もしも引き落とし日に入金できなかったとしても翌日に入金しておけば再引き落とししてもらえるんです。
このサービスがかなりありがたいです。

 

 

私も引き落としはゆうちょ銀行なんですが、先月の27日に入金し忘れてしまってんです。気づいたのが翌日の28日でした。
これ知っていれば翌日入金して、翌々日、もしくはその翌日に引き落としして貰えたんですね。
知らなかった私は振込用紙が届くのを待ち、コンビニに支払いに行きました。

 

クレカの引き落としは信用問題にも関わります。
何度も何度も引き落としができないような場合はブラックリスト入りしてしまう場合もありますので、忘れないようにしたいものです。
ですが、人間です。
忘れるときもあるのです。そんな時のために対象金融機関での引き落としにしておくのもありですね。

 

忘れん坊の私にはとてもありがたいサービスです。

 

 

楽天カードの申し込みはこちら